丈夫で使いやすいコート

本日はorSlow  Prisoner Coat のご紹介です。

 

1920年代~30年代にかけて、名前の通りPrisoner(囚人)向けに作られたコート。

先シーズンはメルトンでしたが今期はグレーのサテン生地を使用しています。

光の加減で光って見える写真もありますがコットン地なので程よい光沢感です。

カジュアルにもキレイ目にもまとめやすいです。

ビジネスでもいけるのではないかと感じます。

 

 

 

 

 

color: gray

price: 35,000+tax

unisex   サイズ0,1

 

素材はしなやかなハリのあるリバースサテンコットン、しっかりとした秋冬用の生地感です。

デザインは60年代のプリズナーコートをモチーフに製作されています。

オーバーサイズのシンプルなデザインにコンパクトな襟仕立て、大きなボタンと張りポケットが特徴です。

 

 

モデル:身長172cm,58kgでサイズ1を着用

ルーズフィットで肩は落ちるデザインです。

シンプルかつベーシックなデザインはスタイリングしやすく、万能な一着です。

 

裏地を付けず一枚仕立てで仕上げているので着心地は軽く、

またインナーを調節することで幅広い季節でお使い頂けます。

インナー Honor gathering Turtle neck を見る

 

orSlow PRISONER Coat を見る

Tags: